CONTENTS
新着情報

◎2017/2/20

メディア化するその理由 の情報を更新しました。

「サイト 人気」
に関連するツイート
Twitter

RT @bamiyan_CP: \ バーミヤン三銃士(サンジューシー!) / バーミヤンで人気のジューシーメニューが超お得! 下記サイトには今すぐ使えるクーポンがたくさんあります📱 ※スマホでのアクセスに限ります。 さらに! @bamiyan_CPをフォロー&この投稿をリツイ…

RT @DNM_JP: 【公式サイト オープン&事前登録開始!】 PCオンラインゲームで人気を博した、本格RPG『ドラゴンネストM(ドラネスM)』の公式サイトがオープン&事前登録を開始しました! 華麗&痛快なアクションが魅力のスマホゲームです(灬╹ω╹灬) https://t.…

トイザらスより「水遊びの”新常識”」サイト公開記念 調査実施のお知らせ mymam.jp/I0000965 #夏 #社会 #遊び #経験 #人気 #子供 #親 #目 #入学 #片付け #ネット調査 #ガン #月 #プール #水遊びの"新常識"

RT @bamiyan_CP: \ バーミヤン三銃士(サンジューシー!) / バーミヤンで人気のジューシーメニューが超お得! 下記サイトには今すぐ使えるクーポンがたくさんあります📱 ※スマホでのアクセスに限ります。 さらに! @bamiyan_CPをフォロー&この投稿をリツイ…

Twitterかせっちチャソス@yutakase

返信 リツイート 9分前

もっともまだ開設して間もないサイトですから、順位の変動は今後も起こりそうですけどね。 ただ、ひとまずは1万円台で買えるコスパの高いスマートフォンが当スマホサイトでは一番人気なようです。

RT @bamiyan_CP: \ バーミヤン三銃士(サンジューシー!) / バーミヤンで人気のジューシーメニューが超お得! 下記サイトには今すぐ使えるクーポンがたくさんあります📱 ※スマホでのアクセスに限ります。 さらに! @bamiyan_CPをフォロー&この投稿をリツイ…

【定期POST】チャオッペのコーヒー豆通販サイト『チャオッペminneショップ』。minneアプリご利用の方はこちらから珈琲豆がご注文頂けます!ドリップバッグやカフェオレベースにコーヒーギフトも人気です♪ minne.com/ciaoppe

Twitterカッフェ チャオッペ@ciaoppe_

返信 リツイート 13分前

RT @bamiyan_CP: \ バーミヤン三銃士(サンジューシー!) / バーミヤンで人気のジューシーメニューが超お得! 下記サイトには今すぐ使えるクーポンがたくさんあります📱 ※スマホでのアクセスに限ります。 さらに! @bamiyan_CPをフォロー&この投稿をリツイ…

Twitterゆきめえ🍟🥛@Kpotemiru

返信 リツイート 13分前

RT @DNM_JP: 【公式サイト オープン&事前登録開始!】 PCオンラインゲームで人気を博した、本格RPG『ドラゴンネストM(ドラネスM)』の公式サイトがオープン&事前登録を開始しました! 華麗&痛快なアクションが魅力のスマホゲームです(灬╹ω╹灬) https://t.…

RT @bamiyan_CP: \ バーミヤン三銃士(サンジューシー!) / バーミヤンで人気のジューシーメニューが超お得! 下記サイトには今すぐ使えるクーポンがたくさんあります📱 ※スマホでのアクセスに限ります。 さらに! @bamiyan_CPをフォロー&この投稿をリツイ…

ECサイトが人気出る可能性は作り方次第

ECサイトが人気出る可能性は作り方次第 ECサイトは、自社の製造した商品を販売する上では優れたものとなるに違いがありませんが、人気の良し悪しは当然、サイトの作り方次第に寄ります。
まず見た目であるサイト構成が重要な要素であり、ショッピングをしたいと思わせる雰囲気を醸し出す作りにすることが大切です。
なかでも外見の上の見た目は大事で、あまりにもその作りが雑であると詐欺サイトかもと疑われて、なかなか売上アップまで至らないことがよく起こります。少しでも雑な所があると目につきやすいので、サイトの信用性の問題にも関わることが多いです。
そしてECサイトでは、当たり前になっている商品カートの存在と決済方法の多様化が必須です。これらの商品カート設置や決済方法が多様化されているのは、逆に人気のあるサイトでは標準的に搭載されていますので、それが搭載されていない場合、商品が売れる可能性も低くなります。
またECサイトの利用でよくあるのは、商品をカートまで入れていざ決済しようとした場合に、自分の検討した決済方法がない場合、そのまま諦めて購入しないという可能性も多いです。
従って、決済方法の多様化は人気の出るECサイト作りには、必須の条件となります。

ECサイトのあり方

ECサイトはどうあるべきかですが、ユーザーのニーズに応えることでしょう。ユーザーのニーズに合わせて臨機応変に変化していかないと、利用してもらえなくなります。
ユーザーが必要とする内容を提供できていれば、自然に評価が上がり、売り上げへとつながります。良い商品を提供することが大切です。
ECサイトのあり方を考えたときに、最もやってはいけないことですが、ユーザーを欺くことでしょう。企業が利益を上げることだけを考えて、ユーザーの利益を無視すればたちまち離れていきます。
適当な情報ばかり載せていると、ユーザーに信用してもらえなくなるでしょう。ユーザーが期待する情報は何かを模索し続けることです。真剣に対応することで、ユーザーを惹きつけることが可能になります。
誠実なECサイトであり続けることが望まれます。ECサイト運営者は、そのあり方について試行錯誤していかないと、いつかユーザーに利用してもらえなくなるでしょう。